×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メインキャラクター

※グレー部分の説明はモデルになった妖怪等の説明なのであまり関係ありません。
不動

不動

ふどう
主人公。別にイケメンじゃない自称イケメン。
妖力
性別
分類
不明
見た目
30歳くらい
身長
175〜180cmくらい
髪の色
目の色
青っぽい黒
一人称
不動明王(ふどうみょうおう):天界・火生三昧に住まう五大明王のリーダー格。サンスクリットではアチャラナータ。仏教では大日如来の化身とされる。右手に倶利伽羅剣、左手に羂索を持ち、迦楼羅炎を背負い、憤怒の相をもって万物を救済する。
不動

茨木童子

いばらきどうじ
ボケにつっこむこと以外取り柄のない鬼。
妖力
★★★★★★★☆☆☆
性別
分類
見た目
20〜25歳くらい
身長
165〜170cmくらい
髪の色
目の色
一人称
茨木童子(いばらきどうじ):酒呑童子の家来の鬼。平安時代に京都・大江山を中心に暴れまわっていたが、源頼光と家臣の四天王により酒呑童子は討ち取られ、茨木童子だけが唯一退治されずに生き延びる。渡辺綱に片腕を落とされるが、のちに取り戻した。羅生門の鬼として有名。
茨木童子
茨木童子
崇徳院

崇徳院

すとくいん
うどん
妖力
★★★★★★★★★★
性別
分類
大天狗(大魔縁)
見た目
45歳くらい
身長
180cm〜185cmくらい
髪の色
目の色
一人称
崇徳院(すとくいん):幼少より父に疎まれ、保元の乱で敗れて讃岐国へ配流された悲運の上皇。配流先で償いに書き写した経典を朝廷へ送るも送り返され、怨恨により天狗になったとされる。日本三大悪妖怪のひとりであり、日本三大怨霊のひとりでもある。(1119-1164)

相模

さがみ
崇徳院配下のトリ肉。
妖力
★★★☆☆☆☆☆☆☆
性別
分類
大天狗
見た目
20〜25歳くらい
身長
170cm〜175cmくらい
髪の色
目の色
一人称
白峰相模坊(しらみねさがんぼう):白峰山の守護神であり、八大天狗の一。元は相模大山の天狗だったが、崇徳院が亡くなってからは讃岐国の白峰山へ移り、その御霊を慰め守り続けてきた。
相模
玉藻

玉藻

たまも
315円の価値しかない九尾の狐。
妖力
★★★★★★★★★★
性別
分類
妖狐(九尾の狐)
見た目
25〜30歳くらい
身長
170cmくらい
髪の色
紫っぽい銀
目の色
一人称
あたし
九尾の狐(きゅうびのきつね):9つの尾を持ち、強い妖力の備わった狐の妖怪。絶世の美女に化けることで数々の主君をたぶらかし、いくつかの国を滅ぼしたが、最終的には封印され殺生石と化した。日本三大悪妖怪のひとり。
玉藻

酒呑童子

しゅてんどうじ
世界征服を目論んでいる痛々しいおじさん。
妖力
★★★★★★★★★★
性別
分類
見た目
40〜45歳くらい
身長
180cmくらい
髪の色
目の色
一人称
酒呑童子(しゅてんどうじ):大江山に住んでいた鬼の頭領。茨木童子をはじめ多くの鬼を従え悪行の限りを尽くすが、源頼光らによって討伐された。無類の酒好きである。日本三大妖怪のひとり。
酒呑童子
No image